読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本旅行シリーズ編〈石川県金沢市〉第2号

こんばんは(^^)

さて、石川県金沢市の観光の1つ、

「ひがし茶屋街」について、紹介します!


f:id:hideottsu783acexz25:20161021004223j:image

 僕が一人旅で行ったときに撮影📷

この日はあいにくの雨(´д`|||)

今度は晴れた日に行きたいです…。

 

ひがし茶屋街は、

1820年に加賀藩12代藩主の前田斉広が城下町に点在するお茶屋を集めたのが始まりだ。

特に「ひがし」は格式の高さで知られ、国の重要伝統的建造物郡保存地区に指定。

 

ひがし茶屋街の中で、おすすめは、

「志摩」です。

1820年に建てたお茶屋がそのまま保存され、尚且つ、公開しているのこと。

全国のお茶屋建築で唯一の国指定文化財

入館料は500円で9時から18時までの営業。

 

現在、ひがし茶屋街は、

そのままの外観で、ショップやカフェに活用されている。

勿論、お茶屋もたくさんあります!

 

僕が行ったときは

金の器が展示されていましたね~。

また、あらゆる金箔グッズが販売されていた。しかし、それなりに値段もしますが…(^o^;)

ちなみに…、金箔が有名で、

金箔のソフトクリームが販売されていました!

兼六園近くで見ました。

 

ひがし茶屋までのアクセスは、

JR金沢駅兼六園口バスターミナルから城下町金沢周遊バスで11分、橋場町下車徒歩3分。

 

是非とも兼六園とセットで訪れてください(^^)

 

ここで、

簡単に高速バス情報を。

大阪~金沢は「北陸ドリーム号」4200~5700円

 北陸道昼特急大阪号」4000円~5100円

★大阪~東京は「金沢エクスプレス」昼行500~6000円・夜行6600~8800円

 「ドリーム金沢号」6600~8800円

 

詳しくは、

西日本JRバスJRバス関東へ。

http://www.nishinihonjrbus.co.jp/sp

http://www.jrbuskanto.co.jp/

 

次回もお楽しみに(^^)

ご参照ありがとうございました!