読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

JR九州初上場 《元気に九州!》

こんにちは、

タブレット移行で期間が空きました(-_- )

では、

早速ですが、今日はJR九州が初上場ことを取り上げます(^o^)

 

JR九州は、

10月25日に東京証券取引所第1部に株式上場。

国は保有するJR九州の株式発行済み株式1億6千万株をすべて放出。

これにより、発足から30年、完全民営化を果たした(^o^)

 

ちなみに、

鉄道事業は赤字ですが、減価償却費の圧縮や、経営安定基金を新幹線貸付料一括支払いに当てた為、初の黒字になるのこと。

 

JR九州は、JR西日本JR東日本JR東海のように

ドル箱路線を持たない。

九州新幹線も乗車率は50%前後だ。

そこで、国鉄民営化で発足してからは、鉄道以外の事業に取り組んできた。

特に収益になってるのは、不動産事業だ。

九州の主要都市には、MJRマンションが増えている。

今後も賃貸マンション、九州外のマンションやホテル事業で収益の安定化に取り組んでいきたいそうだ。

あとは、駅ビル事業、

JR博多シティやアミュプラザ、最近では大分駅にも商業施設が誕生した。

今後も、熊本や長崎等の駅ビルを展開していくそうだ。

他にも、

ドラックイレブンや建設事業、飲食事業、農業等、

経営の多角化で収益を上げてきている。

実に6割は鉄道以外の事業だ。

今後は7割まで引き上げたいようだ。

至るところで「JR九州グループ」が増えていくだろう(^o^)

 

株式上場したからには、

鉄道赤字路線をどのようにしていくのかが課題だ。

最近では、大規模な無人化や香椎線で導入しているANSWERシステムが行われてきた。

 

ANSWERシステムとは、

遠隔操作で、駅を24時間管理することができる。

きっぷの精算等は、インターホン対応となる。

駅員がいないため、定期券が購入できない等のデメリットもあるが、

防犯カメラが付く為、無人駅でも管理ができる。

現在の無人駅でもして欲しいところだ。

 

どこで経費削減をするか、安全と治安を維持した上でしていただきたいところですね(^-^)

 

JR九州は、水戸岡さんのデザインによる観光列車が九州各地に走っている。

最近では、豪華寝台特急ななつ星in九州」が登場し、

九州各地を観光しながら回る。リピーターも2割ほどいるのこと。

今後は、外国人訪問客を増やしたいようだ。

 

九州新幹線では、

長崎ルートも建設中。

フリーゲージトレインの開発が遅れていますが、当面は新幹線と在来線の対面乗り換えで開業に漕ぎ着けたいとしている。

 

ということで、

今後のJR九州にこれからも注目していきたいですね(^o^)

 

参照ありがとうございました!

 

 

 

 

日本旅行シリーズ<石川県金沢市>第3号

さて、今回も石川県金沢市の観光スポットを紹介したいと思います。

近江町市場」の写真です↓

f:id:hideottsu783acexz25:20161019232227j:plain

約300年前に開設、「おみちょ」の愛称で呼ばれる。

鮮魚、青果、精肉、惣菜等の店舗がたくさん集まるようだ!

勿論、飲食処もあります。

ちなみに、僕が一人旅で行ったときは、

ちょうど、大阪から特急「サンダーバード」で金沢に到着し、「お腹が空いたな~」と思って、ここに寄り、ここで海鮮丼を食べました。

 

海鮮丼が食べることができるお店は…

近江町市場海鮮丼 魚旨」…11時~18時

「いきいき亭 近江町店」…7時~15時

近江町市場 こてつ」…11時30分~15時

「金沢逸味 潮屋 近江町いちばん店」…10時~16時

「じもの亭」…11時~15時

近江町市場 海鮮どん屋」…11時~21時

「旬彩和食 口福」…11時~15時、17時~22時

等です。

ちなみに、海鮮丼だけでなく、「能登牛串焼き」や「ほたてバター焼き」、「コロッケ」等があります!

勿論、市場の為、冬は「かに」が至るところで販売されています!

是非とも今年の冬は、金沢「近江町市場」へ。

f:id:hideottsu783acexz25:20161021131725j:plain

北陸新幹線「かがやき」、

東京から2時間30分で金沢へ行くことができます。

詳しくはJR東日本へ。

www.jreast.co.jp

ご参照ありがとうございました!

次回も宜しくお願いします。

 

 

 

日本旅行シリーズ編〈石川県金沢市〉第2号

こんばんは(^^)

さて、石川県金沢市の観光の1つ、

「ひがし茶屋街」について、紹介します!


f:id:hideottsu783acexz25:20161021004223j:image

 僕が一人旅で行ったときに撮影📷

この日はあいにくの雨(´д`|||)

今度は晴れた日に行きたいです…。

 

ひがし茶屋街は、

1820年に加賀藩12代藩主の前田斉広が城下町に点在するお茶屋を集めたのが始まりだ。

特に「ひがし」は格式の高さで知られ、国の重要伝統的建造物郡保存地区に指定。

 

ひがし茶屋街の中で、おすすめは、

「志摩」です。

1820年に建てたお茶屋がそのまま保存され、尚且つ、公開しているのこと。

全国のお茶屋建築で唯一の国指定文化財

入館料は500円で9時から18時までの営業。

 

現在、ひがし茶屋街は、

そのままの外観で、ショップやカフェに活用されている。

勿論、お茶屋もたくさんあります!

 

僕が行ったときは

金の器が展示されていましたね~。

また、あらゆる金箔グッズが販売されていた。しかし、それなりに値段もしますが…(^o^;)

ちなみに…、金箔が有名で、

金箔のソフトクリームが販売されていました!

兼六園近くで見ました。

 

ひがし茶屋までのアクセスは、

JR金沢駅兼六園口バスターミナルから城下町金沢周遊バスで11分、橋場町下車徒歩3分。

 

是非とも兼六園とセットで訪れてください(^^)

 

ここで、

簡単に高速バス情報を。

大阪~金沢は「北陸ドリーム号」4200~5700円

 北陸道昼特急大阪号」4000円~5100円

★大阪~東京は「金沢エクスプレス」昼行500~6000円・夜行6600~8800円

 「ドリーム金沢号」6600~8800円

 

詳しくは、

西日本JRバスJRバス関東へ。

http://www.nishinihonjrbus.co.jp/sp

http://www.jrbuskanto.co.jp/

 

次回もお楽しみに(^^)

ご参照ありがとうございました!

日本旅行シリーズ編<石川県金沢市>

 

 

 

みなさん、日本旅行シリーズ編の第1号は、

「石川県金沢市の紹介です!

こちらの写真は、JR金沢駅新幹線ホームでE7系を撮影。

f:id:hideottsu783acexz25:20161020000146j:plain

まずは、金沢までの交通アクセスについて、

★JR利用の場合、

東京からは北陸新幹線「かがやき」で2時間30分←スーパーモバイルSuica特急券利用で12030円の格安で乗車できます。

大阪からは、特急「サンダーバード」で2時間30分、

名古屋からは、特急「しらざき」で2時間50分となります!

★航空機利用の場合、

小松空港」か「能登空港」のご利用となります。

 

さて、金沢といえば、まずは兼六園

f:id:hideottsu783acexz25:20161019232305j:plain

 

日本三名園」のひとつです。

ちなみに他には、茨城県水戸市の「偕楽園」、岡山県岡山市の「後楽園」があります。

歴代の加賀藩主が約180年をかけて作り上げた大名庭園です。

6つの素晴らしい景観「六勝」を兼備している。

ここで疑問?「六勝」とは何か?

それは、中国宋代の「洛陽名園記」にある6つの素晴らしい景観のこと。その6つの要素(「宏大⇔幽邃」「人力⇔蒼古」「眺望⇔水泉」)は相反し、兼ねそろえるのは難しいとされる。

★宏大(こうだい)…開放的で明るく広々としている。

★幽邃(ゆうすい)…山中のように鬱蒼とした樹木に囲まれた様子。

★人力(じんりょく)…曲水、橋、植栽等人工的なもの。

★蒼古(そうこ)…自然のままおもむきを残す古びた風情があるもの。

★水泉(すいせん)…滝や池等水を活かした景観。

兼六園は、素晴らしいですね!

春は満開の桜、夏は曲水に群生するカキツキバタや緑の風景、秋は紅葉、冬は雪吊りとともに白銀の世界と、1年中見所満載です!

 

兼六園の簡単な概要として、

入園料は310円です。但し、無料開放日もございます。

開園時間は7時から18時まで。但し、10月16日から2月末は、8時から17時まで。

無休となりますので、1年中見ることができます。

アクセスは、

JR金沢駅兼六園口(東口)から北陸鉄道バスで15分、兼六園下・金沢城バス停下車、徒歩3分

詳しくはここへアクセス↓

文化財指定庭園 特別名勝 兼六園

 

今日はここまで。

次回も金沢観光について紹介したいと思います!

ご参照ありがとうごさいました。

 

九州新幹線の格安きっぷ

 

九州新幹線が2011年に全線開業し、

その後も順調に利用者が増えているようだ。

そこで、

格安きっぷについて紹介したいと思います。

①博多~熊本

 正規の価格は、5130円、

 九州ネット予約…3600円、九州ネット早特3…3000円、九州ネット早特7…2570円、つばめ限定九州ネット早特…2350円

②博多~鹿児島中央

 正規の価格は、10450円

 九州ネット予約…9260円、九州ネット早特3…8600円、九州ネット早特7…7710円

 

 ここで「九州ネット予約」とは、JR九州のインターネット予約のこと。但し、JR九州Web会員へ登録が必要だ。

 しかし、この際のクレジットカードは何でもOKです。登録料、会費料とともに無料。意外と予約は簡単ですよ…。

 スマホ、携帯電話、パソコンからもできます(^^)

 個人的にはスマホJR九州アプリ」を使ってネット予約するのがおすすめ。

 早特3…3日前までの予約、早特7…7日前までの予約、となります。

 早特3は、きっぷ購入後の変更は原則できない。出発前なら無割引の特急券を購入し、受け取りになったB券(特急券)は無手数料で払い戻す。

 早特7は、きっぷの受け取り前後にも関わらず、予約した列車の変更はできません。

 といったように、早い程、いろいろと制限がありますが…。

 

 ※きっぷの受け取りは九州新幹線各駅、小倉駅黒崎駅折尾駅、赤間駅、香椎駅行橋駅佐賀駅長崎駅佐世保駅別府駅大分駅水前寺駅宮崎駅でできます!

 ネット予約については、JR九州のホームページをご参照ください。

 

www.jrkyushu.co.jp

 ちなみに、

 博多~鹿児島中央…「列車限定!九州ネット早特14」は、片道7000円で購入できます!

 但し、平成28年4月6日~平成29日3月20日までの期間限定。(4月28日~5月6日、7月21日~8月31日、12月25日~1月10日は除く)

 利用可能列車は、

 ★つばめ307号、313号、339号、353号、308号、314号、340号、348号、352号、354号

 ★さくら401号、403号、405号、411号、415号、573号、400号、372号、404号、406号、410号、412号、458号、414号

 ★みずほ611号、600号、610号

 

 今年は熊本地震もあり、九州へ観光客が減少しました…。しかし、ふっこう割が導入され、少しずつ観光客が増えています!

 九州新幹線も全車両脱線から短期間で復旧。今では再び全力疾走しています(^^)

 是非とも格安きっぷを使って、九州へ観光に来てください!

 Twitter「おっつーの一人旅チャンネ」では、#元気に九州 として、熊本復興を応援しています(^^)

 ご参照ありがとうございました(^o^)

 

ブログ開設しました! <最近のニュースで思ったこと>

 

はじめまして、

ツイッターで「近々ブログを変更したいと思います」と書いたとおり、

新ブログへ移行しました。

ちなみに…こちらが僕のツイッターです。

国内の一人旅をよくしますので、日本の観光をみなさんに伝えていければと思います!

たくさんのフォローを待っています(笑)

僕は、旅行好きではありますが、

グループホームで介護の仕事をしています。

高卒で、18歳で就職。現在は、夜勤もこなしています!

ブログ更新は随時行っていきますが、夜勤をしていますので、更新する時間は決まっていませんので、予め宜しくお願いします。

 

え…これから記事をどんどん書いていきます。

載せる記事の内容は、勿論、「旅行」のことや、鉄道シリーズ編、日々のニュースで取り上げられること等。

僕が思ったことはどしどし書きたいと思います。

 

さて、最近のニュースは、

東京オリンピックのボート会場問題

最初の案、東京都内の「海の森」にするか、それとも費用圧縮を考慮して、宮城県の「長沼」にするか、

ニュースでたくさん取り上げていますね。

東日本大震災の復興を込めて、「長沼」案にするのがよさそうですが、

アクセス面や宿泊問題もあるので、簡単にはいかないそうです。

そして、今日は東京都知事IOCバッハ会長との会談。いい結果が得られればと思います…。

 

ということで、

今後とも宜しくお願いします。

ご参照ありがとうございました!